社内インタビュー
INTERVIEW

エポックジャパン(ファミーユ)に入社したきっかけは?

前職は飲食業で働いていたので、未経験でも活躍できる職場が第一の条件でした。加えて事務系の職種もしてみたかったこと、教育体制もしっかりしている会社がないかなと思っていたところ当社の仕事に出会いました。

現在の仕事について教えてください

コンタクトセンターでは主にお客様からの電話対応をしていますが、業務は多岐に渡ります。資料のご請求、事前相談、見積相談、実際のご葬儀の相談など様々な業務に臨機応変に対応しながら、お客様のご依頼に合わせてご葬儀のお手伝いをする担当者へと引き継いでいます。またその他に、お客様からの電話内容をデータに残す作業も行っています。私は当然、入社して最初は全く葬儀のことを知らなかったのですが、先輩方に丁寧に教えていただきながら、3ヶ月くらいでスムーズに受け応えや業務対応を出来るようになりました。

どんなときに、エポックジャパン(ファミーユ)らしさを感じますか?

ご葬儀後のアンケートを見ると、ご家族だけでゆっくり最後の別れを過ごせたという感謝の言葉を頂く事が多く、そういった時にエポック・ジャパンらしさを感じます。「想い出の写真をたくさん飾っていただいて、素晴らしいご葬儀が挙げられた」など、お客様にお褒めの言葉をいただけた時は、こちらの気持ちも本当に幸せになります。

どういうときに仕事のやりがいを感じますか?

コンタクトセンターは当社とお客様が初めてお話をさせて頂く部署です。ご依頼が入ると式場の空き状況などをすぐに調べて、ご家族の情報と合わせて当社の葬祭ディレクターに伝えます。その後実際の現場でのご葬儀がスムーズに進んだ時はディレクターさんに感謝されることも多く、社内では縁の下を支える存在ですが、そういう瞬間に仕事のやりがいを感じます。

仕事をする上で日々心掛けていることについて

社内でご葬儀のプラン内容が変わることもありますので、社内の新しい情報をしっかり整理して伝えられるように心掛けています。また、ご葬儀を控えていらっしゃるお客様は、心理的に余裕がない方も多いので、出来るだけお客様のストレスにならないように応対し、またより多くの情報をお客様から引き出せるよう努力しています。

これから入社する方へメッセージをお願いします

この仕事では臨機応変な対応が求められますので、柔軟な姿勢を持ち自分で考えて行動できる方が向いている職場だと感じます。私は飲食業からのキャリアチェンジでしたが、ご葬儀に関する知識を事前に一切持たずに一から学べたのが、逆にこの仕事にフィットして長く続けられている理由だと思います。葬祭業について何も知らなくて不安とお思いの方でも、当社では学ぶ姿勢さえあればきっと成長できる環境があると思いますので、ぜひ安心してご入社ください!

エントリーはこちら
インタビュー一覧