ページ内を移動するためのリンクです。

コンタクトセンター

コンタクトセンターの仕事を知る

「葬儀って幾らくらいかかるの」「自分のお葬式の計画を立てたいんだけれど」「信仰しているお寺がないんだけれど、どうすればいいの」「会員になる方法を教えて」「いま家族が入院しているんだけれど…」など、全国の葬儀の窓口としてお客様のお問い合わせにお答えする「ファミーユ」の顔となる大切な仕事です。
お客様とのファーストコンタクトとなる仕事で、電話の対応ひとつでお客様に信頼をいただけるかが決まる大切な役目となります。

働く人の声

「安心した」と喜ばれる電話応対を心がけています。

吉田 明日香 前職:結婚式場の調理師

前職は正直言って身体的にキツイこともありました。プライベートな時間も欲しかったので、シフト制でオンオフがしっかり切りかえられるコンタクトセンターに応募しました。
コンタクトセンターでは、幅広い知識と経験が必要です。覚えることもたくさんあって大変ですが、お客様とお話して「電話して良かった」「安心した」と言って頂けたときは本当に涙が出るほど嬉しく感じます。

[今後挑戦したいこと]
これからもひとりでも多くのファミーユファンを増やしていきたいですね。オフの日は自己啓発にチャレンジしたいです。

コンタクトセンターの1日

出社 8:00
出社したらまずメールをチェックし、夜間勤務スタッフからの引き継ぎを行います。
受電業務開始 8:00
資料請求・会員登録・葬儀相談など受電業務は多岐にわたります。ひとつひとつのお電話に心をこめて対応します。
昼食12:00
田町・浜松町界隈はおいしいお店がたくさんあるので、毎日どこに行こうか迷ってしまいます。
資料作成 13:00
午前中に資料の請求依頼があったお客様へ、資料を作成し郵送手配をします。
打ち合わせ 14:00
定期的に葬祭部との意見交換を行います。現場を知ることでより現場に沿った応対ができるよう、活用できる内容は取り入れ日々の相談業務に活かしています。
受電業務 15:00
午後からはお客様のお電話も落ち着くので、お見積りの作成などを中心に業務にあたります。
退社 17:00
お疲れ様でした。退社後はプライベートの時間を有意義に過ごすようジムに通っています。それでは、いってきます!